印刷用
印刷用

TIMELESS
GARDEN

学園前の本流を
未来へ受け継ぐ普遍の丘へ。

ここは学園前が最初に開発されたエリアの一角。
秋篠川の桜を愛で、美しい大渕池公園に憩う
「真の学園前」と呼べる場所。

50年の時を経て、より美しい佇まいを湛えるこの場所を得て、
わたしたち住友林業と京阪電鉄不動産が
描くべき街とはなんだろう。

学園前の本当の美しさを湛えるこの場所を
大切に未来へ受け継ぐために、
いつまでも変わることない快適に暮らせる街を創ること。
それは、木を通して人の暮らしに密接に関わってきた
「住友林業」と
大きな街を作り続けてきた
「京阪電鉄不動産」だからこそできる
奇を衒うことなく暮らしを真摯に見つめ続ける
確かな街づくり。

TIMELESS GARDEN

「真の学園前」を未来へ継承する
56区画の街が、今はじまります。

住友林業×京阪電鉄不動産

住友林業のまちづくり
『フォレストガーデン』シリーズ

フォレストガーデン

フォレストガーデン豊中上野西(分譲済)

フォレストガーデン

フォレストガーデン
豊中永楽荘(分譲済)

フォレストガーデン

フォレストガーデン
茨木北春日丘(分譲済)

住友林業は、1691年(元禄4年)の創業以来、320年の長きに渡り、木を植え、木を育て、木の可能性をどこまでも追い求め、この星に住むすべての人々に「木のそばで暮らすよろこび」を届けるべく、事業を展開してまいりました。
『フォレストガーデン』シリーズは、住友林業だからできる〈まちづくり〉のブランドネーム。
次世代の暮らしを見据え、土地の選定、街並みの設計、住まいづくりまでのトータルプランニング。
これまで注文住宅で培ってきたあらゆるノウハウを余すことなく注ぎ込んだ「提案型住宅」を核とした新しいまちづくりを展開しております。

京阪電鉄不動産の街づくり
『ローズプレイス』シリーズ

ローズプレイス

京阪東ローズタウン「山手東ヒルプライズ」(分譲済)

ローズプレイス

ローズプレイス
瀬田唐橋(分譲済)

ローズプレイス

ローズプレイス
けいはんな公園都市(分譲済)

1928年(昭和3年)に始まった京阪電鉄の街づくりは、1968年(昭和43年)に分譲を開始した「くずはローズタウン」を端緒として、京阪沿線を中心に事業の拡大と独自のノウハウを積み上げながら進められてきました。
その事業を京阪電鉄不動産が継承し、沿線・エリア・規模にこだわらない柔軟な街づくりを展開する『ローズプレイス』シリーズ。
一人ひとりの個性やライフスタイルに合わせた住まいをお届けするためにも、機能性・安全性・快適性はもちろん、家並みの美しさからコミュニティまで、街全体を通した住み心地のよさを考える生活環境の創造に取り組んでいます。

印刷用

※Image

現地案内会開催中/資料請求受付中⟨ 現地ご来場の方に、本件の最新情報をお知らせ!お気軽にお越しください。 ⟩